往診・訪問診療 大府セントラルクリニック

0562-46-0744

090-1416-6478

受付時間 9:00~17:00(日曜定休 緊急時は24時間対応)

往診・訪問診療について

大府セントラルクリニックは、病院に通院困難な方の在宅で療養をサポートします。

通院が困難な患者様のご自宅を定期訪問し、
治療及び、体調管理をサポート致します。

大府セントラルクリニックではお住まいで安心した療養生活を送っていただくため、医師・看護師が24時間・365日対応いたします。容態が急変し、医師が必要と判断した場合往診、診療し、必要に応じて連携病院を紹介します。

大府セントラルクリニック

0562-46-0744 / 090-1416-6478

かいごタウンあいち 訪問看護ステーション

0566-29-2663 / 070-1327-9699

訪問看護ステーションソレイユ

0562-45-1171 / 080-513-84391

ふくぎ訪問看護ステーション

0562352015 / 08097355745

このような方が利用されています。

  • 継続的治療が必要だが、通院困難な方
  • 急性期治療が終わり、早期退院をするために支援が必要な方
  • 癌・非癌に関わらず、終末期(積極的治療によって改善が見込めない)の方
  • 最期までご自宅で過ごしたいと希望されている方

対応可能な病気

疼痛の管理・麻薬の管理 / PCA(自己調節鎮痛法)ポンプ / インフューザーポンプ / 点滴・注射・予防接種 / 中心静脈栄養法 / インスリン・自己血糖測定 / 経管栄養法(経鼻・胃瘻・腸瘻) / 心臓ペースメーカーの管理 / 外傷や褥瘡などの形成外科的処置 / 胆道ドレナージチューブの管理 / 在宅酸素療法 / 尿道留置カテーテル・膀胱瘻・腎瘻

往診・訪問診療の流れ

  1. まずはお気軽にお問合わせ下さい。
    現在の状況や、病気の症状等をお伺いいたします。
  2. ケアマネージャー・訪問看護士とともに初回訪問させていただき、
    診療計画を立てていきます。
  3. 診療計画に沿って月に1回か2回の訪問診療を行います。
    定期訪問診療以外に症状がある時は往診します。
  4. 在宅での治療が困難でご本人やご家族が希望されれば地域の病院に紹介します。
    人生の最後までご自宅で過ごしたいとご希望されればそのお手伝いをします。

往診・訪問診療の費用

対象 負担割合 標準負担額 負担上限額
高齢者 1割 約3~5,000円 12,000円
3割 約20,000円 44,400円
一般 3割 約20,000円 高額医療費による返還

大府セントラルクリニックの
往診・訪問診療の特徴

各医療機関と連携して在宅での療養をサポートします。

在宅での療養を希望される方のご自宅に訪問し療養が支障なく行えるよう訪問看護、ケアマネージャー、ヘルパーセンター、病院と協力して支援します。

24時間 365日急変時や症状がある時に対応します。

夜中に急に苦しくなった、休日の日に体調が悪くなった。そんな場合もご安心ください。
24時間 365日急変時や症状がある時に対応します。

治療や処置は患者様、ご家族の意思を最大限尊重します。

患者様やご家族の意思を1番に治療や処置の方針を決めさせていただきます。
ご希望の内容がある場合はお気軽にお問合わせ下さい。

大府セントラルクリニックBLOG

2018.05.27

ホームページがオープンしました。

  大府セントラルクリニックのホームページがオープンいたしました。 大府セントラルクリニックは、往診・訪問診療専門のクリニックです。 往診・訪問診療をご希望の方はお気軽にお問合わせ下さい。

ブログ一覧

お問合わせ

9:00~17:00 日曜定休

メールでのお問合わせ

メール:info@obu-central.jp

タイミングにより、お電話に
出られない場合がございます。
お手数ですがメールか
携帯:090-1416-6478までご連絡下さい。

提携医療機関

刈谷豊田総合病院
長寿医療センター
大同病院
南生協病院
西知多総合病院

Copyright (c) 2018 大府セントラルクリニック All Rights Reserved.